【バーバースタイル/メンズ】人気急上昇中の「ツイストパーマ」3種を紹介!

HAIR STYLE

【バーバースタイル/メンズ】人気急上昇中の「ツイストパーマ」3種を紹介!

こんにちは。CHILL CHAIR高円寺北口店 店長 清水です。

最近パーマのオーダーが増えてきました。

その中でも特に人気のパーマが「ツイストパーマ」です。

ストリートの印象を出すことができ、セットも楽なツイストパーマですが、巻き方や強さによって印象は大きく変わります。

そこで

人気急上昇中の「ツイストパーマ」3種

を紹介させていただきます。

今後ツイストをかけてみたい方、印象を大きく変えたい方など参考になれば幸いです。

1,バーバースタイル「ツイストパーマ×アップバング」

すべての毛を立ち上げツンツンにセットしたスタイルです。

全体の長さを均一にカットし、髪がすべて直上に立ち上がるようにツイストをかけます。

ツイストを強くかけすぎてしまうとアフロっぽくなってしまうので、束感が残るやや緩めでかけることがポイントです。

長さは全体6センチ以上あれば立ち上げれます。

軟毛、硬毛でも比較的イメージに近づけることができますが、毛量が多い方は整髪料でのセットがおススメです。

《セット方法》
ドライヤーですべての髪を直上に立ち上げるように乾かし、ウエット系の整髪料を根元には付けずに毛先に均一に付けたら完成です。

 

2,バーバースタイル「ツイストパーマ×ツーブロック」

周りにツーブロックを入れて、かぶさる毛にツイストをかけてボリュームを出したスタイルです。

耳周りと襟足は短くツーブロックを入れ、清潔感を出しつつトップにツイストをかけて動きを出しているので、メリハリがしっかり出ます。

基本的にツイストはハードな印象になりやすく職場や学校ではNGな事が多いですが、緩くツイストをかけることでON/OFFを切り替えることができます。

髪の長さは7センチ以上あれば、緩めのツイストをかけることが可能です。

《セット方法》
ドライヤーで毛流れに従って乾かし(半乾きでもOK)全体に整髪料をなじませ軽くねじって束感を出したら完成。
トップにボリュームを出すとバランスが整います。

3,バーバースタイル「ツイストスパイラルパーマ×フェード」

ツイストにスパイラル回転のパーマをかけたスタイルです。

束感がより強調されて髪が長ければソフトドレッドにすることも可能です。

かなりハードな印象になるのでイメージを大きくかけたい方におススメです。

髪の長さは9センチ以上、ソフトドレッドの場合は15センチ以上あれば可能です。

《セット方法》
ドライヤーで全体を乾かして手ぐしで整えたら完成です。
整髪料は基本的に付けなくてもパーマ感がしっかり出てきます。

いかがでしょうか?
一般的なパーマだとすぐ落ちてしまったりしますが、ハードパーマのメリットはパーマが落ちづらく、セットがかなり楽になります。

ご紹介したスタイルの他にも色々なツイストパーマのスタイルがあるので、ぜひ一度お越しいただいてご相談いただければと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

CHILL CHAIR 高円寺北口店

店長 清水