バーバースタイル(フェードカット・スキンフェード)の仕上がりを一味変える「ラインアップ」とは?

GROOMING

バーバースタイル(フェードカット・スキンフェード)の仕上がりを一味変える「ラインアップ」とは?

こんにちは。CHILL CHAIR 高円寺北口店の中村です。

突然ですが、外国人の方のヘアスタイル(バーバースタイル)を見て、額周りの生え際、もみあげ、髭などがとても綺麗に生え揃っているなぁと思った事はありませんか?

その額周りの生え際、もみあげ、髭などを綺麗に生え揃えることを「ラインアップ」と言います。

「ラインアップ」は、バーバースタイルの仕上がりを一段レベルアップさせる技法です。

今回はその「ラインアップ」について詳しく解説していきたいと思います。

まず「ラインアップ」の定義としては、ヘアラインを直線と直角、部分によっては綺麗なラウンドにする事を定義していると認識しております。

ラインナップ、シェイプアップ、またはエッジアップとも呼ばれています。

これまでは黒髪・短髪のボウズスタイルで一般的でしたが、今では7:3スタイル、ポンパドールスタイル、クロップスタイル等あらゆる髪型と髪色で施術(ラインアップ)されています。

しかし個人的には、額・中央部のラインナップは、ボウズスタイルのみ整える事をおすすめしています。

それは何故か?と言うと、想像出来るかとは思いますが、ラインナップ後に伸びてきた髪を前髪と馴染ませる事が難しいからです。

ただセルフでラインアップできる方は、ボウズスタイルじゃなくても大丈夫かもしれませんね。

少し話が逸れましたが、髭のある方には顔をシャープに見せ、かつ清潔感を与える意味でも髭、もみあげをラインナップする事をおすすめします。

 

ラインアップは、剃りたてが最もシャープに見えますが、維持する為にはセルフラインアップをする、もしくはより頻繁に床屋(バーバーショップ)へ行くことが必要です。

しかし、頻繁にし過ぎるとヘアラインがどんどん後退し、不自然なラインになる恐れがあります。

したがって髪が少し伸びるまで待ってからラインアップする事がポイントです。

なるべく自然な生え際で綺麗なラインを作る事をお勧めします。

以上、ラインアップについて解説しました。

当店でもラインアップできますので、ぜひご興味ある方はお試しください。

ご来店お待ちしております。

バーバーショップ(床屋)CHILL CHAIR 高円寺北口店
スタイリスト 中村