ストリートファッション好きに大人気【クロップスタイル】をBARBERが徹底解説!

HAIR SET, HAIR STYLE

こんにちは!

chill chair高円寺南口店のハタダです!

今回、ご紹介するのは

今人気のバーバースタイル【クロップスタイル】です!

「クロップしたいけど、前髪が浮いてしまう。」

「でも前髪を抑えるパーマもしたくない。」

そんな方に朗報です!

長さ別にクロップスタイルを解説していきます!

まず初めに【クロップスタイル】とはどういうものなのか?

その説明がこちら↓

クロップスタイルとは

クロップスタイルとは、サイドをフェードカットで短く刈り上げ、長めに残したトップからバングをにかけて直線的な流れをつけた、バーバー風ヘアスタイルのこと。

都会的でシャープな雰囲気を演出できるクロップスタイルは、フレンチクロップやボールカットと呼ばれることもあり、海外で人気を集めているヘアスタイルである。

バングの長さとフェードの最も濃い部分の高さを揃えることで、バランスの良いクロップスタイルになる。

クロップスタイルにおけるスタイリングのポイントは、乾かすときに前髪を寝かしつけるようにドライヤーを当てること、そしてツヤ感の出るスタイリング剤でセットすることで、男らしくシャープな仕上がりが実現する。

クロップスタイルとは|Yahoo! BEAUTY より引用

要するに、

周りをフェードで短くし、寝かしつけて直線的なヘアスタイルの事を言う様です。

寝かしつけるということは坊主の様に短くし過ぎてしまうと寝かしつけることが出来ないのでトップの長さを残す必要があります!

BARBERがオススメする長さ別【クロップスタイル】3選

最も王道なクロップスタイルがこちら。

トップは2cm位の長さを残し、サイドとバックをスキンフェードでスッキリと刈り上げました。前髪は生え際ギリギリの所まで短くしたスタイルです。

この長さのクロップスタイルが1番定番の形です。

次は、より短く坊主に近いクロップスタイル。

トップは王道なスタイルより少し短めな1.2cm周りは同様のスキンフェード。

セットしなければ、ほとんどフェード坊主です。

セットはできるけど、限界まで短くしたい方はこのスタイルがおすすめです!

最後に少し長めのクロップ。

トップ34cmのスキンフェード。

前髪も少し長くして、まっすぐ下ろすのではなく、生え方に合わせて流してあげることで、前髪が自然に降りてくれるので、前髪が浮きやすい人にもおすすめです!

これから、夏に向けて気温もどんどん上がっていくので、バッサリイメージを変えたい方はこのスタイルかなりおすすめです!

また、ハタダがカット&スタイリングしたYOU TUBEもあるのでスタイリングが分からない方はこちらをご覧ください!

是非、自分の髪質や生え方にあったクロップを探してみてください!

ご予約は、LINE・お電話・ネット予約にてお待ちしております!

最後までお読みいただきありがとうございました!

バーバーショップ(床屋)chill chair 高円寺南口店

スタイリスト 畑田啓介

Instagram @kei__sk____