バーバーが作るおすすめクロップスタイル3選!

未分類

バーバーが作るおすすめクロップスタイル3選!

 

こんにちは、CHILLCHAIR高円寺南口店の小玉です。

 

お客様の中で、

 

  • 「短く刈り上げたい、でもボウズは嫌だ」
  • 「トップは長く残したいけど、ソフトモヒカンも嫌だ」

 

という方が多いので、

 

当店で大人気の「クロップスタイル」3選

 

をご紹介したいと思います。

 

クロップスタイルの中でも、長さによって見え方が違ってくるので、スタイルを探す際の参考にして頂ければ幸いです。

 

①『スキンフェードクロップスタイル

クロップスタイルにスキンフェードでメリハリをいれたスタイルです。

周りは一周スキンフェードにして、トップはボウズが伸びてきた毛を残してメリハリが出るようにしました。

  • 髪が柔らかい人は、トップが2~3cmくらい
  • 髪が硬い人は、トップが3~4cmくらい

あれば、このスタイルにすることができます。

※トップの長さが短すぎると、前につぶせないので、ある程度の長さが必要

ただの刈り上げスタイルに飽きた方にオススメです。

 

《セット方法》

ドライヤーで前に乾かしたら、水溶性ポマードをなでつけ前につぶすように付ける。

※髪全体にポマードをまんべんなくなじませるのがポイント

 

②『クロップモダンスタイル

あえて3mmの長さで刈り込みすぎないで前髪をぱっつんにしたモダンなクロップスタイルです。

前髪を1cmの長さに切ってブラント(まっすぐ)に揃えて、モダンなスタイルにしました。

  • 髪が柔らかい人は、トップが2~3cmくらい
  • 髪が硬い人は、トップが3~4cmくらい

あれば、このスタイルにすることができます。

※横と後ろが3mm以下の人は、いかつくなってしまうので注意

 

《セット方法》

ドライヤーで完全に乾かし、柔らかめの水溶性ポマードを髪全体にまんべんなくなじませる。

※なるべく髪が立ち上がらないように付けるのがポイント

 

③『クロップエッジィスタイル

Processed with VSCO with c1 preset

一見、普通のクロップに見えるけど、サイドをがっつりツーブロックにしてサイドから前髪にかけてぱっつんにしたエッジが効いたクロップスタイルです。

あえてサイドをつなげないで段差を残し、ラインを強調することで独自のスタイルに。

  • 髪が柔らかい人は、トップが5~6cmくらい
  • 髪が硬い人は、トップが6~7cmくらい

あれば、このスタイルにすることができます。

※ツーブロックの高さが高すぎるとできないので注意

 

《セット方法》

ドライヤーで半乾き状態まで乾かし、全体的に弱めの水溶性ポマードをなじませてサイドをしっかりつぶす。

※適度なボリュームが必要なのでトップをつぶしすぎないのがポイント

 

いかがでしたか?

 

クロップスタイルのなかでも、長さによってニュアンスの違いが生まれてきます。

なのでいつもクロップをやっている人も、これから挑戦しようとしている人も、どなたも楽しめるスタイルになっているかと思います。

是非、クロップスタイルにしたい人は、スタイル探しの参考にしてもらえたら幸いです。

CHILLCHAIR高円寺南口店の詳細はこちら

高円寺メンズ専門美容室  CHILLCHAIR高円寺店

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

CHILLCHAIR高円寺南口店

店長 小玉